Ethereumウォレットを使用するには何を準備する必要がありますか?

詳細は「Ethereum ウォレット Wiki」をご覧ください。

ログインしていても、残高を見ることができません。

ほとんどの場合ファイアウォールが原因です。残高を表示するために使用されるAPIは、ファイアウォールによりブロックされることがあります。それでもトランザクションを送ることは可能ですが、残高を見るにはEtherscanなどのブロックチェーンエクスプローラーを使用する必要があります。

ブロックチェーンエクスプローラーで作成したアカウント(Etherchain、Etherscanなど)が表示されません。

ブロックチェーンエクスプローラーでは、アクティブなアカウントのみ表示されます。一度アカウントへETHを送金すれば、アカウントは表示されます。

ウォレットの中のETHを確認できません。

まずネットワークに接続していることを確認してください。 もしくは、次のようなサービスで残高を確認することも可能です。https://etherscan.io

「コンピューターの同期がタイムアウトしました」というエラーが表示されます。

コンピューターの時刻がずれていると、Walletは Ethereumのブロックチェーンに接続できません。時刻の同期がオフになったときに接続可能となります。以下の手順を参照し、時刻同期を有効にしてください。[/vc_olumn_text]

時刻同期を有効にする

Windows: http://windows.microsoft.com/en-gb/windows/set-clock#1TC=windows-7
Mac OSX: https://support.apple.com/kb/PH21911?
locale=en_US
Linux: apt-get install ntp

ノード(Peer)を見つけることができません。

ネットワークに接続できないのには、いくつかの原因が考えられます

  • 古いバージョンのウォレットを使用している可能性があります。最新バージョンに更新してください。
  • ファイアウォールによりアクセスが制限されている可能性があります。ファイアウォールのログを確認してください。
  • ルーターがNATまたは必要なUDPのポート番号”30303”を許可していない、もしくはEthereumのノードが作ったその他の接続をブロックしている可能性があります。

ウォレットを同期を試みていますが停止しているようです。何が起こっているのでしょうか?

ウォレットはブロックチェーンとネットワークを毎回同期させる必要がありますが、同期中にブロックチェーンをダウンロードして認証するには時間がかかります。重複して同期作業が行われてしまうのを避けるため、ダウンロードが完了するまで待ってください。

トランザクションが確認されません。

いくつかの原因が考えられます。
取引手数料を引き下げ過ぎると、マイナーはそのトランザクションを無視することがあります。その場合、トランザクションが再びブロックチェーンに表示されるまでにお時間をいただく場合があります。現在Ethereum Walletでは、より高い取引手数料にし、再度トランザクションを実行するソリューションは提供しておりません。
Ethereum Walletがネットワークと完全に同期できていません。ノードがあることを確認し(トップ参照)、ブロック数がブロックエクスプローラーに表示されている番号と一致することを確認してください(例:http://etherscan.io)。また、ブロック数が時間に伴い増加しているか、合わせて確認してください。もし増加しない場合、ノードはネットワークに接続されていません。
クライアントと同期できていません。もしノードを持っており、ブロック数がブロックエクスプローラー(例:http://etherscan.io)に表示されている番号と符合するか、もしくはわずかに異なる程度の場合は、未確認のトランザクションをクリックしてください。 トランザクションの詳細とトランザクションハッシュのポップアップが開きます。
・リンクをクリックすると、EtherscanのWebページが開き、トランザクションの詳細が表示されます。
・Etherscanでトランザクションの詳細が
表示されれば、トランザクションの処理が実行されています。数分待ってからページを更新し、トランザクションが承認されたかどうか確認してください。
・トランザクションの詳細がEtherscanに表示されなければ、トランザクションの処理はまだ完了していません。数分経っても変わらない場合は、トランザクション処理中にエラーが発生している可能性があります。
Ethereumウォレットは、基礎となるノードへの接続を失う可能性があります。この場合、トランザクションが確認されたか確認することはできません。ウォレットを再起動し、問題が解決したかどうかを確認してください。

アカウントのロックが解除できない

以下の推奨事項をご覧ください。場合により、ウォレットがノードへ接続できず、アカウントのロックが解除できなくなる場合があります。

2つの異なるEthereum アドレスのバージョン(1つは大文字、もう1つは小文字で表示)が表示されるのはなぜですか?

大文字は、アドレスが入力エラーを検出するチェックサム機能を持っていることを意味します。どちらのアドレスも同じウォレットを参照していますが、問題なく機能しています。

例えば、Ethereum アドレスの2つのバージョンは以下のとおりです。

0x0430894efd64349c078877E42F1c7c7B838cf108
0x0430894efd64349c078877e42f1c7c7b838cf108

小文字を含むアドレスはチェックサム機能が実行されません。アドレスの文字や番号を間違えると、ETHが失われる可能性があります。一方、大文字を含むアドレスの場合はタイプミスが検出され、無効なアドレスとして通知されます。

このため、アドレスのチェックサム機能が実行されなかった場合、MyEtherWalletより警告があります。トラブルを避けるため、アドレスを再確認してください。 ETHをウォレットの1つに送っていれば、チェックサム付きのアドレスを「ウォレット情報」のページに保存が可能です。また、そこに表示されているアドレスをコピーする事ができます。

ETHをウォレットの1つに送っていれば、チェックサム付きのアドレスを「ウォレット情報」のページに保存が可能です。また、そこに表示されているアドレスをコピーする事ができます。

MyEtherWalletを使う準備について更に詳しく知りたい方は、オフィシャルサイトの「MyEtherWalletのよくある質問」をご覧ください。

Walletのロックを解除したのに、残高を見ることができません。

ほとんどの場合ファイアウォールが原因です。残高を表示するために使用されるAPIは、よくファイアウォールによりブロックされることがあります。それでもトランザクションを送ることは可能ですが、残高を見るにはEtherscanなどのブロックチェーンエクスプローラーを使用する必要があります。

ブロックチェーンエクスプローラーで作成したアカウント(Etherchain、Etherscanなど)が表示されません。

ブロックチェーンエクスプローラーでは、アクティブなアカウントのみが表示されます。一度アカウントへETHを送金すれば、アカウントは表示されます。

MyEtherWalletは実際にどのように機能しますか?

こちらのページをご確認ください。
https://myetherwallet.github.io/knowledge-base/
ウォレットのロックを解除しようとしていますが、フリーズ/停止してしまいます。
トラブルをお詫びいたします。Keystoreファイルの復号化は重要なプロセスです。Javascriptで行われません。以下を推奨いたします。

1. Google Chromeを使用する。
2.”応答がありません”というアラートが出た場合は、「続行」をクリックします。
3.他のプログラムを閉じます(複数のブラウザのタブやゲームなど)。

通常、上記の実行により問題は解決します。解決しない場合はご連絡ください。ブラウザとOSも含めサポートいたします。

Ethereum アドレスを1アカウント以上登録することは可能ですか?

できません。登録後に取得できるEthereum アドレスは、トークンが配分される間、EGTを購入できる唯一のアドレスとなります。

登録できませんでした。どうすれば良いでしょうか?

どうしても登録できない場合は、サポートセンターへお問い合わせください。support@engagementtoken.com